カフェフルール

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻

 北軽井沢のグルメガイド

■観光
■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
  ラ・ルミエール
  蕎麦処『みのり』
  ママーズガーデン
  天さと
  カフェ麦小屋
  バーディー
  珈琲工房須田
  広瀬
  えびまん
  海のマリー
  Bird
  手打ちパスタ ポプラ
  パンカーラ(pankara)
  ルート146
  カフェフルール
  森のパン屋さん
  銀亭(しろがねてい)
  ソニアン
  古瀧庵
  D cafe (Dカフェ)
  喫茶『ハイジ』
  洋食屋・ザンガラ
  ベーコン
  カシュート
  ル・ボスケ
  ゆうゆう
  中華『清徳』
  ル・ボン・ヴィボン (Le Bon Vivant) 
  北軽井沢でバーベキュー

■温泉
■牧場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(北軽井沢)
リンク
トップページへ戻る

カフェフルール

 玄米食は、危険というのは、私たち飲食店業界の人間なら常識となっています。といえうのも玄米には、ガラス片、金属片、そういうものが精米の過程で取り除けてないからです。しかし、もっと恐ろしい問題は、残留農薬です。通常の精米ではこの部分を取り除いて出荷しますので、残留農薬はゼロになるとのですが、玄米食では、たくさん摂取してしまうことになります。ですから、玄米食を食べるには、必ず、無農薬の有機栽培米を使用する必要があります。

 それから玄米食に必要な問題として、消化の問題があります。むしろ問題は、こちらの方です。玄米は、良くかまなければ、消化不良を起こすことさえあり、かえって肝臓等に負担を及ぼすことがあるので、胃腸の弱い方には、むしろ不健康とも言われます。

 ところが、それを解消して、玄米を完璧に消化できる炊き方をあみだした人がいるのです。
「酵素玄米」
です。この酵素玄米とは、玄米を特殊な炊き方で発酵させたもので、玄米がもつ酵素力で3日間ねかせることによって、白米以上に消化の良い玄米をつくりだす方法です。とかも食べると免疫力を高め、体から悪いものが出尽くして、自然に健康を取り戻す力を持っているのが酵素玄米なのです。

 さて、ここからが本題です。北軽井沢に、本格的な『酵素玄米食』を安心して食べさせてくれる店があります。カフェ・フルールです。無農薬素材を中心とした酵素玄米食が売りです。店内は、こんな感じです。

huu-03.JPG

外にはハンモックも。

huu-02.JPG

これが酵素玄米食。
まるで、もち米を食べているような感覚です。
しかし、この軟らかさこそが酵素の力でした。

huu-08.JPG

『酵素を食べる』というと、意外な感じがしますが、この『酵素を食べる』のが大切なのです。

 ちなみに昔の栄養学では、酵素は重要視されてませんでした。酵素は体内で作れると思われていたからです。しかし、近年になって研究が進み、酵素をつくる能力は、限界があるのだということがわかってきました。その人間が固有に持っている、一生のうちで作れる一定量の酵素のことを潜在酵素といいます。この潜在酵素の量が不足したときに、人間の体は弱っていくのです。

 病気になると食欲が無くなります。つまり、消化のために酵素を使わずに、代謝酵素に使おうとします。これは犬でも猫でも、動物は皆、身体の調子が悪くなると、何も食べずにじっとしているようになります。それもやはり、食べないことによって、酵素の力を免疫力や自然治癒力を高める代謝酵素に回そうとするからです。

 私たちでも、病気になったときは、脂っこいものはあまり食べたいとは思わないと思いますが、これも同じで、身体の方で消化に負担のかかるものを嫌うからです。つまり食欲がなくなるのも、一つの自然治癒力とみることができるのです。ですからそういう時には、消化しやすい酵素がたっぷり入った食事を摂るようにすると良いということです。

 つまり酵素を食べることが大切なのです。
 以下の写真が、私たちが食べた酵素です。
 酵素玄米です。

huu-06.JPG

huu-07.JPG

 ぜひ一度食べてみてください。味も最高です。
 玄米を、うるちのように美味しく食べられますよ。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1517-2
電話 0279-84-6066
営業時間 5月から10月まで 11時〜18時
定休日 :
月〜金曜は、予約のみ受付

メニュー 自家製菜園の有機野菜を使用。玄米定食は予約が必用。
お値段 森のコーヒー(有機栽培の完熟豆を使用) 500円
雰囲気 ファミリーでも大丈夫
HP http://h5.dion.ne.jp/~fleur/main.htm
このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区