軽井沢絵本の森美術館

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
南軽井沢の観光ガイド
■観光
  南が丘美術館(三五荘資料館)
  浅見光彦倶楽部
  軽井沢タリアセン/塩沢湖
  ペイネ美術館
  深沢紅子 野の花美術館
  軽井沢高原文庫
  軽井沢絵本の森美術館
  エルツおもちゃ博物館
  軽井沢上野美術館
  浅間山荘事件記念碑(治安の礎)
  レマン湖
  ぎゃるり詩季彩
  軽井沢植物園
  軽井沢オリンピック記念館
  革の子工房
  霧下織工房
  ルヴァン美術館

■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
■温泉
■牧場・農場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(南軽井沢)
リンク
トップページへ戻る

軽井沢絵本の森美術館

15,000平方メートルにもおよぶ“森”の中にある軽井沢絵本の森美術館は、およそ300年もの昔、西洋に源を発した絵本を文化遺産とみとめ、欧米絵本を中心に、近・現代に活躍する作家の絵本原画、初版をはじめとする絵本資料を蒐集・展示しています。シンボルタワーとして位置づけられて絵本の歴史を伝える「第1展示館」と、主に企画展を行う「第2展示館」、欧米の原書絵本を中心に約1800冊の蔵書を誇る「絵本図書館」、洋書絵本を中心に人気キャラクターのグッズやポストカードなどを豊富にそろえた「絵本のお店」などがあます。

毎週火曜定休(GW、7〜9月は無休)、12月〜1月の火・水・木曜日、展示入替、1月中旬〜2月末
料金: 大人800円、中高生500円、小学生400円
問い合わせ先: 軽井沢絵本の森美術館
0267-48-3340
アクセス: 長野新幹線「軽井沢駅」からタクシー約8分



第1展示館Berg[ベルク]はドイツ語で「山」を表します。
絵本の歴史を伝える“森”のメイン館であり、シンボルタワーとして位置づけられています。
また、当館で多くの原画を収蔵する絵本作家・木葉井悦子の作品をご紹介する常設展もございます。


第2展示館Turm[トゥルム]はドイツ語で「塔」を表します。
春、夏の企画展や秋冬展、特別展を行う展示館です。伝承童謡や童話、物語を題材とする絵本の紹介、欧米の国別絵本の紹介、その他、多彩なテーマからの展覧会を開催します。


絵本図書館[ヒューゲル]はドイツ語で「丘」を表します。
欧米の原書絵本を中心に約1800冊の蔵書を誇る図書館。もちろん、ご自由に閲覧できます。「あのお話はこんなんだったっけ?」とか、「これはこういう結末だったのか」など、昔読んだ懐かしい絵本から、新しい発見があります。

このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区