アリスの丘ティールーム

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 南軽井沢のグルメガイド
■観光
■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
  丸山珈琲
  ステーキにこにこ牛
  信州そば処 きりさと
  カフェデライツ
  ビートルズカフェ
  スイートバジル
  アリスの丘ティールーム
  煙事 燻製工房 軽井沢
  そば満留井(まるい)
  南料理りんでんばーむ
  沢屋直営「こどう」
  そば処いち松
  コーヒー離山房
  軽井沢エルミタージュ・ドゥ・タムラ
  無彩庵
  ライブラリーカフェ 一房の葡萄
  レストラン十四行詩(ソネット)
  ミュージアムカフェ Ruhe(ルーエ)
  詩季彩 しきさい
  軽井沢の芽衣 (めい)
  プリン専門店スイーツランベルセ
  レストラン風雅
  馳走亭
  押立茶房
  ブレッド&バター
  喫茶ばおばぶ

■温泉
■牧場・農場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(南軽井沢)
リンク
トップページへ戻る

アリスの丘ティールーム

aris-02.JPG

作家の森村桂さんのお店。 森村桂さんといえば、「天国に一番近い島」です。
映画にもなりました。

住所 軽井沢町長倉4-170
電話 0267-42-8253
営業時間 10:00〜18:00(GW、8月は延長の場合あり)
定休日 無休
駐車場 あり
メニュー カフェ
お値段 ケーキ各種 500円
雰囲気 ファミリーでも大丈夫
HP http://alicenooka.hp.infoseek.co.jp/

aris-01.JPG

 それから「桂のケーキ屋さん」「桂のマイケーキ」という本も有名です。ケーキのレシピと写真、ティールームを開くいきさつや、そこでの逸話などが書かれています。桂さんのケーキは、できるだけ自然の材料で、お砂糖控えめで、素朴に作られています。ただ、残念なことに、森村桂さんは、お亡くなりになっています。店内には、ファンからの贈り物でいっぱい。決して、おしゃれな店ではありません。軽井沢ぽくもないのです。しかし、そこには森村桂ワールドがあるのです。
 現在のオーナーは作家の故森村桂さんの夫。雨宮橋のたもとにあり、手作りの焼き菓子を楽しめる。どれも甘さ控えめで、「忘れんぼのバナナケーキ」など、それぞれにかわいらしい名前が付いています。


 ここのケーキは、どれも甘さ控えめ。
 ほとんど砂糖が入ってない。

aris-08.JPG

 この店はカトルカールがメインです。カトルカールとはたまご、粉、砂糖、バターという4つの材料をそれぞれ同量ずつ入れてつくるパウンドケーキのこと。森村さんがパリでカトルカールに魅せられて虜になり試行錯誤して生み出したケーキを並べられています。その他にも森でとれるぶどうや果物でジャムを作り、ケーキに織りまぜては、大変美しい色彩のケーキを焼き上げられています。

aris-09.JPG

 特筆すべきは、幻の粉を使っていることでしょう。

 パリのカトルカールは甘いです。森村桂さんは、その甘さを控えめにするために砂糖を赤砂糖にして、一切れのケーキに茶さじ一杯しか入れません。そのためにザックりした感じが出せないのです。そこで粉さがしに夢中になり、ついに幻の粉と出逢ったのです。粉の一粒一粒が生きていてザクザクとする。世界中のどこにもないと、粉の専門家が驚いたという粉と出会って、完成させたのが森村さんのケーキなのです。

aris-04.JPG

さて、ケーキの紹介です。こちらは、
バラの紅茶と忘れん坊のバナナケーキ!
砂糖ひかえめで、すごく美味しい。
かぎりなくゼロに近い砂糖の量なのに
本当にざっくりとくる美味しさ。
まぼろしの粉の威力か?
バラの紅茶もいい!

aris-07.JPG

しかし、もっと美味しいケーキがありました。
超極薄の珈琲と悪魔のささやきです。
すげー美味い!
ただし、その美味しさは、普通の美味しさではない。
舌触りのなめらかな、しっとりしたケーキではない。
そうではなくて、ざっくりしたケーキ。
砂糖が、微量しか入ってないのに、歯ごたえのあるケーキ。
クルミが入っていて、シンプルなのに存在感のあるケーキ。
やっぱり粉が違う。

aris-06.JPG

私の心の中で悪魔がささやきました。
「もう一皿注文しなさい」と。


 この店の素敵なところは、スタッフの方の気さくさです。

aris-12.JPG

 森村桂さんのファンの方がスタッフでいるから
 森村桂さんの話で花が咲きます。
 おみやげに、ケーキを買って帰ったら

aris-11.JPG

 こんな素敵な、袋に包んでくれました。
 これ、手書きなんですよ。

 できるだけ森村さんの画を、手書きで再現したのです。
 すごいでしょう!




森村桂さんの紹介

昭和15年1月3日生まれる。父は作家の豊田三郎、母は歌人の森村貞香。学習院女子中等科・学習院女子高等科を卒業後、学習院大学文学部国文学科に入学。大学在学中、19歳の時に父と死別。大学卒業後、暮しの手帖社に入社するが退社。1964年にニューカレドニアに一人旅に出る。1965年、当時の女子大生言葉を駆使したエッセイ『違っているかしら』でデビュー。ついで「天国にいちばん近い島」を発表。1984年には『天国にいちばん近い島』が原田知世主演で映画化され、本は200万部を越える大ベストセラーになりました。その他にもNHK朝の連続テレビ小説・「あしたこそ」の原作やエッセイなど著書が多数。

1985年に軽井沢に手作りのケーキとジャムの店「アリスの丘」を開きました。また趣味で始めた絵画も、「アリスの丘絵画展」を全国で開くほどになるなど多才ぶりを発揮。しかし最初の結婚に失敗し、再婚の後も精神を病むことが多く、2004年9月27日、長野県内の病院で自殺しました。享年64歳。美智子皇后の友人で、森村は葬儀の際、皇后から弔辞を受けました。


森村桂さんの主な著書
おいで、初恋
アリスの丘のお菓子物語
恋するこころ
Lサイズでいこう
二年目の二人
桂のケーキ屋さん
お菓子と私
私の逢った神さまたち
違っているかしら
留学志願
魔法使いとお菓子たち
愛の扉のたたきかた
父のいる光景
ほらふきココラテの冒険
忘れんぼのバナナケーキ
ソビエトってどんな国
12時の鐘が鳴るまで
それでも朝はくる、その後
それでも朝はくる
森村桂アメリカへ行く
森村桂パリへ行く
森村桂香港へ行く
森村桂日本を行く
森村桂沖縄へ行く
森村桂のくいしんぼ旅行
よきにはからえ
桂のブライダル講座
それゆけ結婚
お嫁にいくなら
結婚願望
12の結婚
ああ結婚
お隣さんお静かに
天国にいちばん近い島
皇太子の恋にささげたウエディング・ケーキ―森のプーさんのみた夢―


このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区