春原家住宅

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 東御市の観光ガイド
■信濃追分の観光
■御代田の観光
■小諸市の観光
■東御市の観光
  海野宿
  海野宿歴史民族資料館
  有形民俗文化財 西宮の歌舞伎舞
  有形民俗文化財 東町の歌舞伎舞
  旧和学校校舎
  石造龕(せきぞうがん)
  縁切地蔵
  春原家住宅
  力士雷電生家
  道の駅・雷電くるみの里
  アグリビレッジとうみ・湯楽里館
  布引温泉 御牧乃湯
  ゆうふるtanaka
  芸術の村公園
  梅野記念絵画館・ふれあい館
  諏訪神社・蛾眉村 (トリック3ロケ地)
  郷土資料館 (トリック3ロケ地)
  名勝 布岩
  山浦真雄宅跡
  アトリエ・ド・フロマージュ
  リストランテ フォルマッジオ
  ヴィラデスト・カフェ
  ヴィラデスト・ワイナリー
  レストランOH!LA!HO(レストランオラホ)

■佐久の観光(岩村田地区)
■佐久の観光(臼田地区)
■佐久の観光(浅科地区)
■佐久の観光(望月地区)
サイトマップ(総合)
サイトマップ(信濃追分)
リンク
トップページへ戻る

春原家住宅


 江戸時代の祢津旗本領五千石の領下東山田村の小集落の庄屋の家で、江戸時代初期からこの地に住んでいたと言われています。慶安、元禄の頃に名字を許され、三百年前に四十数坪の建物が建てられました。春原家住宅は、平面、構造に長野県東南部の農家の特色がよくあらわれます。同系統の民家の中では年代がきわだって古いものです。

http://www.city.tomi.nagano.jp/manabu/bunkazai/sunoharakejyutaku.html
東御市和7192番地1

 「春原家住宅」は、江戸時代初めごろに建てられた大きな農家で、保存解体修理によってとして復元されたものです。建物の年代を示すものは見当たりませんでしたが、細い小屋梁を用い、屋根裏の垂木などは縄巻きでおさえ、部屋に窓や戸も少なく、その仕切りには壁が多く、閉ざされた作り方でできていました。建てられた当時は、床もない土間を中心として生活していたと思われ、また、各部屋の広さに比べて、土間の割合が広いなど長野県の東南部に見られる古い農家の特色が良くあらわれており、こうした民家の中では年代が極めて古く、17世紀末(元禄時代)の建設と考えられます。

 南向きに建てられたこの住宅は寄棟造り茅葺きで、正面10.5間(約19m)、横4.5間(約8m)の大きな家で間取りは、ダイドコ(馬屋付−土間)・チャノマ・ザシキ・オヘヤ・ネドコ・キタノマなどとなっています。300年くらい前からすでに約40坪(約132平方メートル)の建物が建てられていた(大部分の農家は20〜30坪<約66〜99平方メートル>の広さの家)ということから、村の上層の農家建築であったと考えられ、当地方における古い民家建築として注目されています。




このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区