天来記念館

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
佐久(望月地区)の観光ガイド
■信濃追分の観光
■御代田の観光
■小諸市の観光
■東御市の観光
■佐久の観光(岩村田地区)
■佐久の観光(臼田地区)
■佐久の観光(浅科地区)
■佐久の観光(望月地区)
  望月宿
  脇本陣・真山家屋敷(国重要文化財)
  天来記念館
  望月歴史民俗資料館
  望月の石仏
  望月馬事公苑
  多津衛民藝館 望月窯
  大伴神社
  福王寺
  城光院
  茂田井間の宿
  武重本家酒造及び武重家住宅屋敷神
  しなの山林美術館
  春日渓谷
  蓼科山大河原渓谷
  春日温泉
  望月温泉
  布施温泉

サイトマップ(総合)
サイトマップ(信濃追分)
リンク
トップページへ戻る

天来記念館


 天来記念館は、博物館法の登録による日本初の書道専門美術館として、昭和50年6月に開館しました。白壁と鉄平石で装った重厚な土蔵風の造りで、書道の殿堂にふさわしい芸術的情緒を漂わせています。比田井天来(ひだいてんらい)は、漢学や哲学を学び、古典を基本に書法を追究して生涯を書の研究に捧げました。また、現代書道界の先駆けをなしたことで、現代書道の父といわれています。

収蔵品
 天来記念館には、屏風・条幅(*1じょうふく)・扁額(*2へんがく)などの、天来揮(*3き)ごうのよりすぐりの代表作品や書稿・教本・雑誌・筆・硯(すずり)・落款(らっかん)・拓本などを展示しています。
 中でも、病をおして揮(き)ごうした67歳の絶筆は「鶴・亀」のおめでたい表現を盛り込んだ心穏やかな作品です。そのほかにも、仮名の第一人者である妻小琴(しょうきん)の作品や、天来・小琴門流書家で、現代書道を築き上げてきた金子鴎亭(おうてい)・手島右卿(ゆうけい)・桑原翠邦(すいほう)・比田井南谷(なんごく)など各会派の巨匠を中心とした多数の作品を展示しています。

開館時間: 午前9時〜午後5時
休館日: 毎週 月曜日(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/3)
観覧料: 一般300円/高専大学生250円/小中学生150円

(20名以上の団体割引及び望月歴史民俗資料館との共通券あり)

問合せ先: 0267-53-4158
このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区