川原湯岩脈

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 川原湯温泉・吾妻渓谷観光ガイド
■草津温泉の観光
■草津温泉・共同浴場
■六合村の観光
■吾妻川の観光
  浅間酒造
  琴橋・椀貸伝説
  天狗岩神社
  長野原城・瑠璃光薬師堂
  雲林寺
  滝沢観音石仏群
  かたくりの湯
  王城山・カタクリ群落
  王城山神社
  御塚・石仏群・イタヤカエデ
  横壁諏訪神社・大ケヤキ
  横壁温泉
  横壁仁王・ぼむとうさん
  三体堂・十二山神社
  丸岩
  やんば館
  埋蔵文化財展示室
  不動堂・不動の滝
  川原湯岩脈
  川原畑諏訪神社・宝篋印塔
  三ッ堂・石仏群
  川原湯神社
  共同浴場・笹湯
  共同浴場・王湯
  聖天様の露天風呂
  源泉・足湯
  山木館
  湯かけ祭り
  吾妻渓谷
  松の湯温泉
  川中温泉
  菅原神社・大黒天
  応永寺・傘松
  行沢観音堂・馬頭観音
  矢倉鳥頭神社・神代杉
  岩櫃山
  上郷諏訪神社
  根古屋百庚申塚
  三島鳥頭神社

■倉渕地区の観光
■榛名高原の観光

サイトマップ(総合)
サイトマップ(草津・六合村・吾妻渓谷)
リンク
トップページへ戻る

川原湯岩脈

 国指定天然記念物。昭和9年12月28日に指定。岩脈は地層の割れ目にマグマが噴出し固まった物で、ここのものは標準的なものであり昭和9年、国の天然記念物に指定されました。その形より「昇龍岩」「臥龍岩」と呼ばれます。


 岩脈は、地下深所からマグマが脈状に侵入し冷え固まったもの。ここでは2本みられ、いずれも吾妻川を横断し、国道145号線の通る北側の崖まで連続する。下流側の岩脈は「昇竜岩(しょうりゅうがん)」と呼ばれ、幅約3b、延長約300b、ほぼ垂直に立っている。上流側のものは「臥竜岩(がりゅうがん)」と呼ばれ、幅約10b、延長約700b、斜めに傾いている。岩脈の岩質は、1〜3_の輝石が黒く目立つ輝石安山岩で、約1_大の長石も多く肉眼で認められる。岩脈の伸びの方向と直角に柱状節理が入り、一見して周囲の岩石と異るものであることがわかる。岩脈は、火山活動と変質作用によって形成した変質安山岩ないし変質凝灰角礫岩に貫入しているが、これらも岩脈も今から約1000万年前(新第三紀・中新世)に形成したものである。
このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

関連サイト
軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区