円通殿

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 バラギ高原観光ガイド
■万座温泉地区の観光
■白根山地区の観光
■バラギ高原の観光
  鳴尾の大杉
  円通殿
  今宮白山権現跡
  宝篋印塔
  無量院の五輪塔
  大笹関所跡・大笹街道・仁礼街道
  芭蕉の句碑と筆塚
  抜道の碑
  バラギ湖
  バラギ温泉湖畔の湯
  石樋
  野地平湿原
  浦倉山
  茨木山・バラギ山
  四阿山・吾妻山権現
  鬼岩
  的岩
  パノラマライン北ルート
  愛妻の丘
  鳥居峠
  パルコール嬬恋スキー場

■菅平高原の観光
■真田地区の観光

サイトマップ(総合)
サイトマップ(万座・白根・バラギ)
リンク
軽井沢観光ガイドのトップへ戻る

円通殿

嬬恋村干俣に干俣小学校がありますが、その隣に円通殿があります。永正年間1504年頃曹洞宗常林寺の住職をしていた旭邦和尚が隠居庵として建て、師(近江の禅寺の円通上人)を偲び円通殿と名付けました。和尚は村人に手習いを教え余生を送ったといいます。で、明治維新後は、この円通殿が小学校となったそうです。

104-18-14.JPG

 ところで私が嬬恋村に来て、驚いたことは寺院の少なさです。私が生まれ育った佐渡ヶ島には、宗教法人名簿に登録されているだけでも、神社は267、寺院が281もあります。しかし、嬬恋村には、寺は2つしかないんです。しかも曹洞宗だけ。他の宗派は無し。大きさは、たいして違いませんよ。

  佐渡島の面積は、約857平方km
  嬬恋村の面積は、約337平方km

そんなに差がないのに、寺院の数、石仏の数は、何百何千倍も違っている。もう一つ言うと、現在の佐渡の寺院は、廃仏毀釈のために江戸時代にあった数の(正確な数字は忘れましたが)半数ぐらいしかのこってないはずです。 つまり、現在のものより膨大な寺院・石仏があり、それを守ってきた島民の信仰がありました。ところが嬬恋村には、常林寺と無量院しかありません。この円通殿も鎌原観音堂も住職はいません。宗教法人の形をなしていません。

a7eb0.jpg

 ところで寺院に関係する建物には堂と殿があります。古くから在った宗派では堂を使いました。観音堂とか阿弥陀堂などです。これに対し、禅宗(臨済・曹洞宗)などでは、本尊を祀る建物を仏殿と言う様に殿を多用しました。円通殿は、建物こそ小さいですが、禅宗様(唐様)の影響を色濃く残したもので、禅宗風の文化がかいまみられます。


シリーズ嬬恋村の文化と自然

 干俣小学校の北西に隣接して円通殿は建つ。正面は3間、側面は変則的3間の方形造りの小型仏寺建築である。屋根はかつて茅葺きであったが今は銅板を被せている。軒は2軒で下の軒は扇垂きとなっている。正面には唐風の破風のついた向拝がある。長押と桁との間の柱の上には枡形の組み物を用い、中備(なかぞなえ)に蟇股(かえるまた)を入れている。木鼻・海老虹梁には簡素な彫刻を用い、彩色も施されている。

 殿内の奥壁に寄せて須弥壇(しゅみだん)が設置されているが、それは3分割され、それぞれに禅宗様の意匠である花頭窓状(かとうまどじょう)の枠で仕切られ諸仏が安置されている。本尊は薬師如来とされている。

 ところで、古老の伝えるところによると、円通殿に隣接する教員住宅の辺りに、常林寺の先住旭邦本輝(きょくほうほんき)和尚が閑居した庵(寮)が在ったとされる。記すまでもなく庵とは僧侶の閑居する仏教的施設である。

 この庵に居住した僧侶には、禅師旭邦本輝和尚をはじめ『浅間大変覚書』の著者と目される雪山唄牛(せつざんばいぎゅう)和尚など著名な僧侶達がいる。この事からここに庵が創立され存続していたのは、18世紀の中頃から19世紀の後半にまで及んだらしい。そして、その名称は”日々庵”と考えられる。

 なお、この庵の創立については、現在円通殿に残る干川小兵衛が奉納した位牌に、「此寮建立一切世話致し、並びに金十両寄,付…」とあり、干俣村の分限者であり、しかも、名主を勤めた小兵衛が係わっていたこともわかる。

 通常、寺院に関係する建物には堂と殿とがある。古くから在った宗派では堂を使った。観音堂とか阿弥陀堂などがそれである。これに対し、禅宗(臨済・曹洞宗)などでは、本尊を祀る建物を仏殿と言う様に殿を多用した。

 円通殿は小型ではあるが構造・技法・意匠・名称共に、禅宗様(唐様)の影響を色濃く残したもので、日々庵に所属した仏殿と見られる。そしてそれは、この山里に禅宗風の文化が開花した事を示すと共に、これが信仰と文化の拠点で在った事を物語っている。

松島榮治先生の講義録より
このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区