軽井沢の芽衣 (めい)

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 南軽井沢のグルメガイド
■観光
■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
  丸山珈琲
  ステーキにこにこ牛
  信州そば処 きりさと
  カフェデライツ
  ビートルズカフェ
  スイートバジル
  アリスの丘ティールーム
  煙事 燻製工房 軽井沢
  そば満留井(まるい)
  南料理りんでんばーむ
  沢屋直営「こどう」
  そば処いち松
  コーヒー離山房
  軽井沢エルミタージュ・ドゥ・タムラ
  無彩庵
  ライブラリーカフェ 一房の葡萄
  レストラン十四行詩(ソネット)
  ミュージアムカフェ Ruhe(ルーエ)
  詩季彩 しきさい
  軽井沢の芽衣 (めい)
  プリン専門店スイーツランベルセ
  レストラン風雅
  馳走亭
  押立茶房
  ブレッド&バター
  喫茶ばおばぶ

■温泉
■牧場・農場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(南軽井沢)
リンク
トップページへ戻る

軽井沢の芽衣 (めい)

mei-01.JPG

作家の内田康夫さんの奥様(作家の早坂真紀さん)が経営している喫茶店です。早坂真紀さんの代表作は、軽井沢の芽衣、芽衣の青春、芽衣の初恋、妖精の棲む森、分かれ道の芽衣、17歳の芽衣というところでしょうか? つまり店の名前の由来は、早坂真紀氏の著書「軽井沢の芽衣」にちなんでつけられたものです。軽井沢の芽衣の内容を「MARC」データベースより抜粋すると
『思春期の少女・芽衣が軽井沢に住む伯母の女流作家を訪ねた。いつまでも少女の心を忘れない伯母と、真っすぐな瞳を持つ芽衣、そして軽井沢の美しい自然。やさしい季節、緑につつまれて少女は芽生え美しく輝く』
とあります。

これは軽井沢の芽依のテラス。
mei-02.JPG

とっても素敵なテラス。
この店は紅茶が美味しいのです。

mei-03.JPG

砂時計で紅茶の時間を計ります。

mei-04.JPG

mei-07.JPG
紅茶は、たっぷり3杯は飲めます。さし湯サービスもありますので、でがらしになるまで紅茶を味わえます。この紅茶に手作りケーキのセットで1100円は、かなりお得だと思いますね。

mei-06.JPG

これがブルベリータルト。写真で分かるかと思いますが、たっぷりと贅沢にブルーベリーを載せています。

mei-10.JPG

これが生チョコケーキ。絶品です。甘くない生チョコが最高。ケーキなのか生チョコの固まりなのか分からないです。

mei-09.JPG

もちろんランチも880円でやっています。が、私としてはケーキセットがおすすめです。椅子が、とても、ここちよいので、2時間くらいのんびりするつもりで、利用するなら最高の店です。

軽井沢町発地1293−10
電話 0267-48-3838
営業時間 10:00〜17:00(夏は18:00)


HP
http://asami-mitsuhiko.co.jp/modules/bulletin3/


このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区