草津ベルツ記念館

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 草津温泉観光ガイド
■草津温泉の観光
  草津ベルツ記念館
  草津温泉資料館
  湯畑(ゆばたけ)
  熱の湯(ねつのゆ)
  草津ガラス蔵
  片岡鶴太郎美術館
  西の河原公園
  ビジターセンター
  草津熱帯園
  草津谷・六合からくり計画
  常布の滝
  万代鉱源泉とシャクナゲ道
  嫗仙ノ滝
  座禅草公園
  ベルツ温泉
  草津ビックバス
  西の河原露天風呂
  大滝乃湯
  テルメテルメ
  焼き鳥 静(しずか)
  したつづみ
  洋食どんぐり
  温泉まんじゅう

■草津温泉・共同浴場
■六合村の観光
■吾妻川の観光
■倉渕地区の観光
■榛名高原の観光

サイトマップ(総合)
サイトマップ(草津・六合村・吾妻渓谷)
リンク
トップページへ戻る

草津ベルツ記念館



 エルウィン=フォン=ベルツ博士は「お雇外国人」として来日され、東京医学校教授、さらに明治天皇やその皇太子の主治医として侍医を務めた方です。 生前、彼が記した日記には、草津のことについて 「草津には、無比の温泉のほかにも、日本で最上の山の空気と全く理想的な飲料水が有る。」と称えられていました。
草津ベルツ記念館
 ベルツ博士は荒井花子と結婚し、明治11年頃より草津温泉を訪れるようになります。温泉の成分を分析し、正しい入浴法を指導すると共に
「草津は高原の保養地に最も適しています。草津には優れた温泉のほか、最良の空気と理想的な飲料水があります。こんな土地がもしヨーロッパにあったらどんなににぎわうでしょうか」
と賞賛し、私費を投じて6,000坪の土地を購入し温泉を引きクアハウスを建てて公開しました。世界無比の高原温泉であることを世界に紹介し、日本の草津を世界水準に引き上げてくれました。 また、その後出版された「ベルツの日記」によって、草津は世界的に広く知られる事となったので、彼は「草津の恩人」として、今でも町民から尊敬されています。 そこで草津町では、町制施行100周年を迎えるにあたり、草津温泉とベルツ博士の関係、ベルツ博士の功績をたたえる後世に伝えるためにベルツ記念館を開館しました。

午前9時〜午後4時30分
無料
不定休 ※事前にご確認下さい。
0279-88-0880
群馬県吾妻郡草津町草津2-1 草津運動茶屋公園道の駅
このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区