浅間大滝・魚止ノ滝

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻

 北軽井沢観光ガイド

■観光
  火山レース場跡地
  軽井沢スカイパーク
  草軽鉄道廃線跡(国境平〜二度上)
  浅間牧場
  浅間牧場茶屋
  浅間牧場・丘を越えての碑
  浅間牧場・天丸山
  浅間クレールライディングサークル
  二度上峠
  浅間大滝・魚止ノ滝
  照月湖・鷹繋湖
  大学村
  草軽鉄道北軽井沢駅舎
  北軽井沢ミュージックホール
  アトリエSTAY
  王領地の森
  桜岩地蔵堂
  古瀧庵野草園
  鬼押ハイウェイ・六里ヶ原休憩所
  浅間園・自然遊歩道
  浅間火山博物館
  浅間記念館 (バイク博物館)
  鬼押出し園 (世界三大奇勝)
  花木園
  軽井沢プリンスランド
  軽井沢おもちゃ王国
  嬬恋郷土資料館
  嬬恋村創作実習館
  鎌原観音堂

■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
■温泉
■牧場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(北軽井沢)
リンク
トップページへ戻る

浅間大滝・魚止ノ滝

 国道146号の北軽井沢交差点から県道54号線へ入り、道なりに車で10分、徒歩1時間ほどのんびり歩くコースが浅間大滝への道です。浅間大滝の駐車場に車を停めて歩き出すと、左手に流れ落ちる魚止の滝が見えます。その場所を過ぎると浅間大滝があります。この滝は、高さ15メートルで、北軽井沢周辺で最大の滝です。
 さすがに迫力があります。
 豊富に流れ落ちる水音も静寂な林に吸い込まれていきます。

 北軽井沢で最も美しく荘厳な滝で、早朝の浅間大滝は、日本一素晴らしい滝であることは、下の素人写真からもわかるかと思います。北軽井沢から二度上峠に向かう途中(県道54号線)にあります。駐車場から滝までは歩いて5分ほどで、遊歩道もよく整備されています。子供からお年寄りまで楽に行くことが出来ます。
朝の浅間大滝

 また浅間大滝は、県道54号から砂利道に入って少し進むと広い駐車場があり、駐車場から奥に歩き出すと、左手に流れ落ちる魚止の滝が見えます。
魚止めの滝

 浅間大滝の道は、特におすすめの御散歩コースです。北軽井沢のバス停に到着したら、北軽井沢ブルーベリーYGHに向かう前に、ぜひ出かけてほしい場所でもあります。荷物が重いようでしたら、バス停前のレンタサイクルを借りて、出かけるのも良いかもしれません。

 浅間大滝は、北軽井沢のバス停から、県道54号線を二度上峠方面(高崎方面)に向かって30分くらい歩いたところにあります。浅間大滝の道は、その浅間大滝に向かう道なのですが、この道は、紅葉・新緑ともに美しいところで、途中、バードというジャズ喫茶や、須田珈琲などの有名店がポツンポツンとある、ちょっと寂しくて静かに散歩コースです。

 そして、浅間大滝・魚止めの滝。この2つは北軽井沢に来たら是非とも、一度は訪れてみたいスポットでもあります。というのも、ここを訪れる観光客は、本当に少ないからです。有名なわりには、訪れる旅人が、驚くほど少ないのです。当然の事ながら、土産物屋もなければトイレもありません。道も整備されてないし、人に出会うことさえありません。だから誰もいない滝を満喫できるのです。


魚止めの滝

魚止めの滝

 上の写真は、魚止めの滝です。この滝の特徴は、なだらかで間口の広さにあり、マイナスイオンたっぷりの清々しい冷気を正面から浴びれることです。写真を見ても分かるかと思いますが、落差のない滑らかな滝なのですが、案外に迫力があり、その冷気に圧倒されます。

sansa-01.JPG

これが浅間大滝です。迫力満点。

sansa-02.JPG

水しぶきの中を戻ってくる一同。すごい迫力。

sansa-03.JPG

このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区