武家屋敷・下級武士

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
碓井・横川・妙義山の観光
■観光
  めがね橋・アプトの道
  丸山変電所
  碓井関所跡
  碓氷峠鉄道文化村
  妙義神社
  中の岳神社
  妙義山麓美術館
  桜の里
  きのこ館
  板鼻本陣跡(皇女和宮御宿泊所)
  旧碓氷郡役所
  五料茶屋本陣
  新島襄旧宅
  龍昌寺(和合の鐘)
  海雲寺(招き猫の寺)
  武家屋敷
  日本キリスト教団安中教会
  旧安中藩郡奉行役宅
  旧黒澤家住宅
  富岡製糸場
  一之宮貫前神社
  群馬県立自然史博物館
  群馬サファリパーク

■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
■温泉
■牧場・農場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(碓井横川)
リンク
トップページへ戻る

武家屋敷

 安中城内には家臣の屋敷が建ち並んでいましたが、その一部は長屋でした。この建物はそのうちの四軒長屋で、安中城西門のすぐ東にありました。東隣に五軒長屋がありました。この長屋は建築当初は四軒長屋でしたが、そのうち三軒だけ現存していました。これを安中藩の右筆だった小野直が残した図面をもとに平成元年〜平成3年に当初の姿に復元したものです。西側から、間口八間、六間、六間、六間に区分されていました。

さて下級武士の長屋をみてみましょう。
これが意外に広いのです。

buke-41.JPG

八畳二間に土間。押し入れ。
いわゆる2LDKですね。
この長屋に住んでいた武士たちの石高が、
十石以下というから驚きます。

十石といえば、最低の生活水準です。
家族4人の米代にしかならない。
現在の物価に換算すると、年俸18万円。

米1石=金1両(小判1枚)=現在の約10万円とすれば、
十石取りの武士の取り分は、4石なので年俸40万円。

実際は、エンゲル係数の違いから、その値段を当時に当てはめることはできませんが、当時の水呑百姓の生活水準より下だったでしょう。その最低レベル武士たちの住む屋敷にしては、ちょっと大きいんですね。

buke-42.JPG

もともと武士の家の庭が大きいのは、
ここで武芸に励むためなのですが、
農作物を造って飢えをしのいでいたにちがいありません。

buke-43.JPG

もちろん家が広いと言っても、壁は土壁。
屋根は、茅葺きですから、質素は質素なんですがね。

buke-45.JPG

それでも室内は、武家屋敷らしいです。

buke-44.JPG

この武家長屋は、郡奉行役宅・山田三川の役宅の隣にあります。
質素を重んじた山田三川の影響が、
この長屋に、あったのかもしれません。

buke-46.JPG

ただ、武士たちには、知行(年俸)の他に、
役料が入ることも多々ありました。
役料とは、役職手当のことです。
役料は家禄に関係なく支給されます。
だから下級武士たちは、一生懸命勉強して
役職につくように頑張りました。

buke-47.JPG


◆幕末から明治初年の住人(西から東へ)

弓削田 發
(号:一斉・一介)
天保5年生まれ、儒者見習、給人、十人扶持
飯島 伴四郎
(雄弥、寧とも称した)
文政11年生まれ、近習、朱印番、大小姓、十石二人扶持、明治初年に砲車司令、銃士司令
佐藤 鎌蔵 文政10生まれ、広間平番、中小姓、西洋砲術修行、八石三人扶持、明治初年に会計局大属
小野 盛太郎 文化12年生まれ、広間平番、代官、勘定役、大小姓、八両三人扶持、明治初年に会計局判事

所在地 安中市安中三丁目6番1号
種類 木造平屋建萱葺寄棟造四軒長屋
桁行 26間(47.32m)
梁間  3間(5.46m)
開館時間 3〜11月・・・・9:00〜17:00
(入館は16:30まで)

12〜2月・・・・9:00〜16:30
(入館は16:00まで)
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始
入館料 安中市民は無料

市外の人・・・・大人210円・小人無料
団体(20人以上)・・・大人120円・小人無料
問い合わせ 郡奉行役宅併用 027-381-3855
学習の森  027-382-7622
このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区